いにしえ恥部

戯言、独り言。駄文で失礼するわね。

らぶ・裸部・love

 

一時期、ドリカムって良いなと思っていたのは錯覚だった。

 

 

 

多分、周りの友だちがこぞってカラオケで歌うから

練習用にCD買ったんだと思う。

先日、車を売るときに

積んでいたCDを全部部屋に持ち込んで整理してたら

アルバム3枚出てきたのに、2枚が未開封だったw

 

※現在、メルカリに出品中

 

 

 

「ドリカム苦手症候群」は

吉田美和アレルギー」なんだろう。

 

 

 

なんだろうね。

急に全く受け付けなくなる音楽って。

 

 

 

 

しかし、先日

車を運転しながらラジオを聞いていたら

「LOVE LOVE LOVE」が流れてきて

 

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

思いっきり、歌ってた(笑)

 

 

 

 

この曲は「愛しているといってくれ」というドラマの主題歌だったの。

物語のストーリーは、耳の不自由な画家と女優の卵の恋物語

主演は、私の大好きな豊川悦司さんと常盤貴子さん。

 

 

 

印象的なシーンはたくさんあるけれど

 

 

「耳が聞こえないってどういう感じ?」と聞いた彼女に

 

 

「ずーっと、海の底にいるみたい」と答える彼。

 

 

 

どういう感じなんだろうと数日考えたことをおぼえている。

 

 

 

 

f:id:hanagumi29:20211124124907j:plain

あの駅でのシーンも良かったな。

 

じぶん

 

 

私は、誰の役に立たなくてもいい。

 

そんな風に思う。

 

私はね、わたしの為に生きてるの。

ただそれだけ。

 

 

それが、宿命だと。

 

 

 

 


www.youtube.com

 

 

空の青さを心細くなるか

愛おしいものに感じるか

 

 

私には、夢もない。

 

それを悲しいと思うのは他人のエゴだよ。

 

 

 

 

私が、愛しいと思えるもの

 

f:id:hanagumi29:20211122233753j:plain

 

そんなの私だけのものだよ。

「10年で変わったこと・変わらなかったこと」

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

 

10年ひと昔というけれど

そうだな、改めて振り返ってみるのもいいかもしれない。

何があったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という間に40代が終わった。

 

 

 

f:id:hanagumi29:20211028113838j:plain



 

 

んなわけないけど

体感的にはそんな感じ。

 

 

 

 

 

39才で東日本大震災を経験した。

43才でPTSDの症状が出始めて

その後、職場のストレス診断で「うつ気味」と診断され

カウンセリングを受けた。

 

 

 

 

 

 

震災当時、ガソリンが一般には提供されておらず

歩いていける距離しか移動していなかった。

ガソリンが手に入るようになってから

無料で開放された入浴施設に行き

10日以上ぶりのお風呂に入った時は

垢が洗っても洗っても出てきてなかなか湯船に浸かれなかった。

 

 

その後、何がどのくらいの被害だったのか

車を走らせると

グレーの町並みに膝がガクガクした。

火事になった町並みは茶色一色だった。

いったい何が起きたのか理解できなかった。

 

 

今まであったものがない。

町並みに色がない。

 

 

当たり前が当たり前でなくなった日だった。

 

 

 

 

離れて暮らす弟に電話ができたのは

同じく震災から10日以上たってから。

 

電気と水道が止まっていたので

携帯電話は往復二時間の場所にあった避難所で充電してもらい

電波の通じる山の頂上でメールを受信。

 

携帯電話の電池切れで電話番号が分からなかったのと

避難所に設置された無料の電話も人ごみで使えなかったから。

人が少なくなった夜に電話してお互いの無事を確認した。

 

 

その弟も、今では結婚して子供も生まれた。

そう思うと10年は、幸せな時間だったのかもしれない。

 

 

私は、生まれて初めて「叔母さん」になった。

義理の妹ができた。それは、とてもとても幸せだ。

 

 

 

私の住んでいる地域は、復興の進みが遅く

未だに工事をしている箇所もある。

新しい町ができて、新しい道路ができた。

新しいお店ができて、いつもと違う所に行こうとすると

毎回迷子になる。(方向音痴w)

 

 

 

私の大きな財産になったのは

震災がきっかけで「ほんとうの友だち」ができたこと。

職場で知り合った同僚と喜怒哀楽の感情を共有していたら

不思議と意気投合できる仲間ができた。

コロナ禍になってからは会ってないけど。

彼女たちの存在は私の誇りでもある。

 

 

震災前から付き合っていた友だちの中でも

誰が大事で、誰のことが好きだったのかを再確認できた。

お互いがお互いにかけがえのない友だちだと思っていると知り

心の距離が近づいた気がする。

 

 

反対に、疎遠になった友だちもいる。

それはそれで良かったと思ってる。

 

 

 

10年。

趣味は変わっていない。

食べ物の好みは少し変化した。

野菜は虫が食べる物と決めつけていたが

好んで摂取するようになったし

果物は動物が食べる物と決めつけていたが

好んで食べるようになったし

更年期との付き合いも慣れた。

 

 

 

 

私の大好きな甲本ヒロト

 

クロマニヨンズ ライブ映像です。

 


www.youtube.com

 

7:00あたりから「歩くちぶ」がはじまります。

このブログのタイトルはこの曲の「全身ちぶ、歩くちぶ」から

いただきました。

 

ブルーハーツハイロウズクロマニヨンズ

裸のこころでいられるって素敵。

今週のお題「秋の歌」はやっぱりコレ

 

今週のお題「秋の歌」

 

 

 

 

私は、やっぱりコレ。

 

小泉今日子「木枯らしに抱かれて」

 


www.youtube.com

 

 

 

キョンキョンは当時、ファッションアイコンで

刈り上げショートカットや、チェッカーズ的なコーディネートなど

影響を受けたもんです。

中学生なんて、お小遣いを貯めて洋服を買っても二か月に一枚くらい。

なので、何通りに着回しが効くか

何度も何度もお店に通って、一枚の洋服を大切にきたもんです。

 

 

トレンディードラマに出ている女優さんや

名前もおぼえていないような脇役の俳優さんを真似して

突拍子もないヘアスタイルしてみたり。

 

 

母親のタンスから、着なくなったようなデニムを出して

ペンで英語を適当に書いて

軽石でこすってダメージ加工を施し

切りっぱなしの裾をクシでフリンジにした。

 

父親のGジャンの襟元をスクエアカットにして

トップスにしたり。

 

馬鹿みたいに大きなリボンが欲しくて

カラータイツを買って伸ばしてリボンにしたり

ポニーテールにかぶせて団子にしてみたり。

 

 

私のお洒落の好奇心を刺激してくれた人がキョンキョンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一曲。

森高千里「雨」

 


www.youtube.com

 

秋の曲ではないかもしれないけど「渡良瀬橋」と「雨」は

この時期なんとなく口ずさみたくなる。

ちょっぴり人恋しくなるからかしらね。

 

 

 

 

 

 

 

あと、まったく関係ないけど最近気に入っている曲

「人形の家」

 


www.youtube.com

 

「わたしは、あなたに命をあずけた」

このフレーズがかなりショッキングだったのよね。

 

私のしらない昭和がここにあったんだよ。

 

とっても素敵。

 

 

 

今週のお題「叫びたい!」を書いてみるよ。

今週のお題「叫びたい!」

 

 

こんにちは、花です。

 

 

振り返ると叫んだ経験ってそんなにない。

というか、記憶にない。

 

 

 

 

あ、あった。

 

精神状態がおかしくて

何か叫んでいたことがあった。

 

傍から見れば危険な感じだったと思う。

 

たぶん、苦しいのに理解されなくてとか

自分でもどうしていいのか分からなくてとかの理由だろうけど

 

町中に出てきた熊とおんなじよ。

麻酔銃(鎮静剤の注射)で、強制的に睡眠。

 

そういう時ようにって薬を処方されて

未だに残ってるんですけどね。

だって、ひと箱まるっと処方って何よ?(笑)

 

 

ほぼ手付かずに残っております。

その薬、相当つよくて

たぶん、今の状態で飲んだら二日間は寝てると思う。

 

 

 

最近は、叫ぶほどのことは何もなく

ちょっとのことでイラつくこともなく

トゲが抜けてきた感じ。

 

 

f:id:hanagumi29:20211102103249j:plain

怖がりなのに強がってる私みたい

失礼な態度をとられても

昔ならクレームだったけど

今は、軽くスルーできる。

 

 

そのかわり、日々の自分を100%にしないという術を学んだ。

いつでもどこでも100%の私はいつも疲れていた。

「余力を残せ」と言われても全力を出し切ってしまうので

くたびれ果てていることが多かった。

 

 

少し前から、80%の自分を目指したものの

やはり力が入ってしまって90%の状態。

で、疲れる。

 

 

そこで、80%を目指し続けてなんとかクリアできた時

次に70%の自分を目指したわけです。

 

 

今現在、70%状態をキープ中。

目指すところは60%から65%。

 

 

愛想笑いもしない。

余計な返事もしない。

困った時はすぐに伝える。

肩肘はらず、時には服装もメイクも適当で良しとする。

さすがにスッピンはヤバいので最低限のファンデと眉描いて

アイライン引く程度。

 

「いつもオシャレですね」は危険な言葉だと思う。

私もつい言ってしまったことがあったけど

言われた方は、手抜きできない状態を勝手に作られる気がして。

 

 

「いつも、キレイにメイクしてるね」も同じ。

「土台が平面だから必死なのよ」と笑ってこたえていたけど

手抜きした時に「なんか今日、違うね」とか「やっぱり足りないね」って

言われた日には落ち込んでしまった。

それも、今は何とも思わない。

 

おばちゃんになったから。

年をとったからではない。

 

自分を楽にしてあげる術を見つけただけだよ。

 

無理に窮屈な靴を履いたり

流行だからと無理して着てる洋服は

全然、自分じゃないもん。

 

最近のトレンドはゆったりシルエットのせいもあるけど

とにかく自分が心地よい服

楽しい明るい気分になれる服を選ぶ。

 

 

自分に魔法をかけるのは

魔法使いではなく自分。

 

 

今、一言叫んでいいなら

 

「さよなら、じぶん。わたしは私のままでいいー」

 

 

がんじがらめになっていたのは

魔女の毒リンゴではなく

自分がかけた呪いのせい

 

 

 

 

 

 

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」に答えてみるよ

 

こんにちは、花です。

 

もう、すっかり秋ど真ん中。

着る服に迷うことにも慣れた。

秋花粉の状態がしんどいのにも慣れた。

そこで、思い出したのは

 

全然、本を読んでない!!!( ゚Д゚)

 

とりあえず、新しい本を迎えるべく本棚の整理をした。

メルカリ行と決めた本はひとまとめにできた。

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」に答えていこうと思っとります。

 

 

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

花は、コンパニオン時代の源氏名です。

本名ももちろん好きだけど、その次に好きなのが「花」という源氏名

もともとは、クラブからもらった違う源氏名を使っていました。

 

新しいクラブに変わったことをキッカケに新しい源氏名を決めたかった。

花の名前がいいなーと、仲間で候補を挙げていった。

すると、「菊」「お杉」「パンジー」「デイジー」「キャサリン

など大喜利状態に陥ってしまい花の名前からどんどん脱線していく始末・・・。

ハライチの漫才みたいになって大笑いで終了( ;∀;)

 

その後、改めて「そもそも花の名前よりハナにしたら?」という意見に同意。

その名前で10年過ごしてきたので愛着しかないんだな。

 

 

はてなブログを始めたきっかけは?

もともとは、Webライティングの仕事で依頼されたから。

ブログ記事を毎月まとめて依頼されて3つのブログを掛け持ちで書いてました。

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

ないな。これからそんな記事がかけると良いな。

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

誰かのブログに感化された時。

なにかに感動した時。

記念に残しておきたい話。

そんなときかな。

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

ないです。

 

自分の記事を読み返すことはある?

あるよ。日記を読み返す感じ?

 

好きなはてなブロガーは?

内緒。その人のブログが読みたくて

新しいアカウント作ったんだから。

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

ありがとう。という感謝の気持ちかな。

 

10年前は何してた?

10年前は、震災の年で私は39才から40才になった年。

そのドタバタの日々の中で、どういうわけか知人と地区の役員さんの推薦を受け

こんな私が、団体職員という仕事に就いて周りを驚かせた。

私自身も、後々おどろいた(笑)

 

この10年を一言でまとめると?

いやいや、一言は無理!

逆に一言でまとめられる人いるのかな?

しいて言うならいろんな意味で「無理」wwww

 

 

あと、10年経ったらどんな私になってるんだろう。

 

 

f:id:hanagumi29:20211028113838j:plain